HOME > ポスター印刷 > ポスター制作の料金相場や業者の選び方

ポスター制作の料金相場や業者の選び方

さまざまなシーンで活躍してくれるポスターですが、これから販促やプロモーションなどにポスターを活用していきたいと考えている方、企業経営者の方などもいるのではないでしょうか。そこで、ここではポスターの料金相場や効果、デザインにおける注意点、業者選びのポイントなどについてお伝えします。

ポスターの料金相場とは

ポスターを使った販促やプロモーションを考えている方であれば、まずは料金相場が気になると思います。デザインや印刷を依頼する業者によっても変わってきますが、料金相場について見ていきましょう。

サイズが大きいため高い

まず覚えておいてほしいのですが、一般的なチラシやフライヤーなどと違ってポスターはサイズが大きくなります。視覚効果の大きなポスターは必然的にサイズが大きくなるため、当然デザインや印刷の料金も高くなってしまうのです。

実際の料金相場について

では、具体的にどれくらいの料金相場になるのかということですが、目安としてはだいたい40,000円前後といったところでしょうか。これはポスターのデザイン、イラストにかかる料金です。当然デザインを依頼するデザイナーやイラストレーターによっても料金が変わってくるため、有名な方に依頼するとそれだけ料金も高くなりがちです。あくまで目安なので、これくらいかかることが多いくらいの認識で覚えておいてください。

デザインの内容で変わる

ポスターのデザインというのは実にまちまちです。何に使うかによってもデザインは変わってきますので、どのようなデザインを採用するかによって料金が変わってきます。オリジナルのキャラクターをポスターに盛り込みたい場合など、デザインに凝れば凝るほどポスターのコストは高くなると考えておくと良いでしょう。

ポスターの効果・目的とは

ポスターにはいったいどのような効果や目的があるのでしょうか。

集客効果

いろいろな効果が期待できますが、やはり集客目的でポスターを活用するケースが多いといえます。ポスターはサイズが大きいためインパクトがあり、集客目的で使用されるケースが少なくありません。例えば、イベントや音楽ライブ、新装オープンなどいろいろなシーンで使われています。ポスターと同じデザインのチラシやフライヤーと比較しても、やはり目立つポスターはインパクトがあり集客効果が期待できるでしょう。

知名度アップ

集客ではなく単純に知名度アップのためにポスターを活用するケースも珍しくありません。いわゆるイメージ戦略と呼ばれるものですが、大手企業がよく使う手でしょう。費用対効果は考えず知名度を高めたり、企業の印象を良くするために使われることもあります。直接的に利益へ結びつくことは少なくても、知名度を高めて印象を良くすることが可能なので、将来的にはプラスになるのでしょう。資金に余裕のある大手企業にはピッタリの戦略です。

駅を利用した集客効果

ポスターが貼られている場所というのはたくさんありますが、駅は代表的な場所ではないでしょうか。駅の構内にはたくさんのポスターが貼られていて、日常的に大勢の方が目にします。

しかし、駅にポスターを貼る場合にはその駅の利用者層を知ることが大切です。駅によって利用する方の年齢や属性はまちまちなので、そこを見極めたうえで活用しなくてはなりません。例えば、若者向けイベントの集客用ポスターなのにお年寄りの利用率が高い駅に貼ってもあまり効果は見込めませんし、その逆も然りです。

繁華街や歓楽街にある駅は一日の利用者数も非常に多いため、それだけ注目されると思われがちです。確かに大勢の人の目に触れさせるという意味では効果的かもしれませんが、どのようなターゲットを狙っているかでポスターを貼る駅も変えることでより集客効果が見込めることでしょう。

ポスター業者の選び方

これからポスターを使った販促やプロモーションを始めたいと考えているのであれば業者の選定も大切になってきます。業者選び一つでポスター制作が成功するあるいは失敗する可能性もありますので、業者選びは慎重に進めましょう。ここでは業者を選ぶときのポイントをいくつかご紹介します。

デザイン力

「自分たちでデザインをすべて考えるのが難しい、どんなデザインにすればいいのか分からないという場合には、デザイン力の高い業者を選ぶと良いでしょう。デザイン力は業者によって様々なので、ポスター効果の明暗を大きく分けることもよくあります。なるべくデザイン力に自信があると公言する業者を選んだほうが安心でき、様々なジャンルのデザインにも対応してもらえるのではないでしょうか。

デザイン力に自信のある業者であれば業種や目的にマッチした訴求力の高いポスター制作をしてくれるでしょう。パッと見ただけで印象を残せるようなポスターに仕上げるためには高度なデザイン力が必要となります。ポスター制作のノウハウが豊富でデザインにも自信があるという業者であれば望み通りのポスターを仕上げてくれるのではないでしょうか。

小ロット印刷に対応

業者によっては大ロット印刷にしか対応していないケースもありますが、貼る場所がある程度決まっている場合やそこまでたくさんの枚数が必要ないというケースもあるでしょう。小ロット印刷に対応してくれる業者なら必要な枚数を依頼することができるため、余らせることもありません。業者によっては50枚以上という指定があることも多いですが、最近だと1枚からでも印刷可能な場合もあります。

1枚だけを依頼するというケースは現実的に少ないと思いますが、5~10枚くらい欲しいということはよくあるでしょう。このようなシーンであれば小ロット対応してくれる業者でないといたずらにコストが嵩んでしまいます。今後たくさん欲しいときには大ロットで注文することもできますので、小ロットにも対応してくれる業者を見つけておくと今後の依頼の幅が広がるでしょう。

実績で選ぶ

なるべく実績が豊富な会社を選ぶことで理想通りのポスターを作ることが可能となるでしょう。では、実績をどのようにして判断するかというと、一つには営業年数が挙げられます。長く営業しているということはそれだけ経験や実績が豊富であり、これまでにあらゆるポスター制作に携わってきたはずです。
もちろん、長く営業しているからという理由だけで選ぶのは危険ですが、一つの目安とすると良いでしょう。デザイナーと直接打ち合わせができる体制を整えているような業者であればより安心して依頼できるのではないでしょうか。

まとめ

ポスター制作における料金相場やデザインなどについてお伝えしてきました。ポスターを上手に活用することができれば、集客やプロモーションなど様々な効果が期待できるでしょう。ただし、それはあくまで効果的なポスターが制作できたときの話です。デザインやレイアウトに気を使うのはもちろんですが、業者選びも重要となってきますので慎重に考えましょう。ここでご紹介した内容がお役に立てれば幸いです。

pagetop