HOME > 伝票印刷について

セントウェル印刷の伝票印刷はここが違う!

当社では、お見積価格から最終価格まで変わらず、当社独自の方法でお安く提供できるよう、日々努力しております。
おかげさまで、多くの法人のお客様より印刷伝票のご注文を頂いております。ご注文の多い印刷伝票は、領収書・契約書・請求書・納品書になります。
当社の伝票印刷の強みは、「お見積りから、最終的なお値段は変わらない」ことです。

高いデザイン力

デザインをまだ決めていないお客様にも対応できるよう、数種類のフォーマットを準備しております。その中からお選びいただくことも、さまざまな方法で作成し持ち込んでいただくことも可能となっておりますので、それぞれに合わせてデータの作り直しを行っていただけます。

また、一からデザインを考案することも可能です。たとえば、契約書などは同じものを使うと根本的に良くなかったり、使いづらい場合もあります。そのため、当社から「書き込む枠を広くしてはいかがか」といったように、より良い提案をさせていただきます。その場合、文章や入力する項目などをお客様にお考えいただき、レイアウトを当社が考案するという形になります。

納品に関しては、一からデザインを考えた場合でも、打合せなどを含めて、2週間程で納品することが可能です。また、部数によって納品のお時間が変わることはございません。

伝票作成で注意することは?

現在使用している伝票をお送りいただければ、そのまま作成してお客様にお渡しすることもできます。しかし、伝票を複製する場合は、正確な用紙の厚さを知るために、ご郵送いただくか、近ければお伺いしてお持ちの伝票を引き取る場合もあります。

データでのやり取りも可能ですが、スキャンデータの場合、歪みや端からの長さなどが把握できないこともあります。そのため、現物をお送りいただいたほうが確実にお作りすることができます。
サイズ、何枚複写なのか、何色で印刷されているのかなどをご準備いただければ、よりスムーズに対応することができます。

用紙も何パターンかございまして、サンプルをお見せしながらの提案や、こちらで用紙の厚さを決定し、お見積りすることも可能です。

また、領収書や契約書を作成の場合は、項目として住所がいるのか、請求書作成の場合は、振込先の記載の有無、何段にするかなどが必要となります。

ほとんどの伝票が冊子物です。一冊から承っておりますが、一冊では単価が高くなってきてしまいます。そのため、単価を落としていただくためには、まとまった部数での依頼をおすすめしています。

なお、一度ご注文いただいたお客様は、お電話を頂ければ追加の発注を承っております。

pagetop