HOME > 失敗しない名刺印刷のための業者の選び方

失敗しない名刺印刷のための業者の選び方

はじめに

名刺は、初対面の相手に、自分や会社について知ってもらう役割があります。

つまり、名刺の1枚1枚が、ビジネスにおいて重要なものです。より良い名刺を作るには、より良い印刷業者を選ぶことが必要です。

それでは、どのようにして選べばよいのでしょうか。

ここでは、印刷業者の選択基準や自分に合った名刺を作る方法をご説明します。

名刺の役割について

初対面の人に自分を知ってもらう

名刺の役割として、まず自分を知ってもらうということがあります。

初対面の人に、自分を知ってもらう道具が名刺です。名刺の印象が、あなたの印象に影響を与えることもあります。

そのため、相手の印象に残る名刺を作り、自分をPRしましょう。

自分と相手を結びつける

初対面の相手に自己紹介をする場合、相手との関係を築くことに一役買うのが、名刺交換ではないでしょうか。

小さなサイズの紙ですが、自分の情報を相手の記憶に残すことができる可能性があります。

業者に頼むメリットは

コストがあまりかからない

「名刺は自分で作った方が安く済む」と思っている人がいるかもしれません。

しかし、家庭用のプリンターでは、インクを買う必要があります。

印刷業者の場合は、そのインク代と同じ金額で名刺を作ることができます。自分で作るのと業者に頼むのでは、実はコストはあまり変わりません。

最近では、リーズナブルな印刷業者もあるため、業者に頼んだ方が安く済むことがあります。

手間を省くことができる

自分で名刺を作る場合には、時間が掛かってしまいます。

例えば、インクや紙が切れてしまった時には、買いにいかないといけません。また、自分が納得のいく名刺ができるまで、何度も作り直す方もいらっしゃるでしょう。

印刷業者に頼んだ場合、こういった作業を行う必要がありません。コストだけではなく、時間を節約することもできます。

仕上がりに差が出る

自分で名刺を作る場合と業者に頼む場合では、仕上がりに差が出ます。

業者に頼んだ方が、当然、質の良い名刺を作ることができます。名刺作りのプロがレイアウトを作成するため、素人が作るよりも良いデザインの名刺を作れます。

また、印刷業者では、何種類もの紙を用意しています。そのため、お客様の用途に合わせて名刺を作ることが可能です。

デザイン面や紙の質において差が出るため、業者に依頼することをおすすめします。

サンプルで確認することができる

「業者に頼んだ場合、自分が納得のいく名刺を作ってくれるのかが不安」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方には、まずはサンプルで確認することをおすすめします。デザインや紙の手触りを実際に確認することができるため、自分が納得のいく名刺を作れます。

名刺印刷業者を選ぶ基準

大事なのは適正価格と、送料などの別途費用の有無

印刷業者を選ぶ時、まずは価格を気にする人が多くいることでしょう。

低価格で名刺を印刷している会社は、紙の質があまり良くありません。また低価格であっても、サービス料や送料が別料金となり、結果的には高くなるケースがあります。

価格で業者を選ぶ場合は、この2つに気をつけてください。

納期をしっかりと確認しよう

名刺が完成するまでにどれくらいの時間が掛かるのかを、事前に確認しておきましょう。

当日のうちに出荷できる会社もあれば、数日間掛かる会社もあります。当日にでも名刺が欲しい場合には、質が落ちるかもしれません。逆に、質の高い名刺を作る場合には納期が長くなります。

必要な時に名刺が無い、ということを防ぐためにも、納期を確認しておきましょう。

実績やノウハウも大切

印刷会社が、お客様の指定した通りの名刺を作れているのかを知ることが大切です。

完成した名刺を目にした時に、指定した色と少し違うといったことは避けたいものです。お客様の声や口コミを確認して、信頼性をあらかじめ確認しておきましょう。

また、サンプルサービスで確認することをおすすめします。

柔軟性があるかどうか

名刺で自社らしさを相手に伝えたい、という人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった場合には、色や文字の形といった加工や、紙の種類が豊富に用意してある会社を選択するとよいでしょう。

名刺に独自性を出す場合には、自分の望む細かい要求にも応えることができる会社を選ぶ必要があります。加工や紙の種類が豊富であり、柔軟に対応できるかどうかを、確認しておきましょう。

名刺印刷会社を選ぶうえでの注意点

サンプルサービスをしていない印刷会社は、選ばないようにしましょう。サンプルサービスがないと、自分が納得のいかない名刺が完成してしまうかもしれません。

それを防ぐためにも、サンプルを配っている会社を選ぶようにしましょう。

印刷の種類について

オンデマンド印刷とオフセット印刷

名刺を印刷する場合、①オンデマンド印刷 ②オフセット印刷の2つの種類があります。

オンデマンド印刷とは、版を使用せず、パソコンからプリンターにデータを送って印刷する方法のことです。

データを送るだけで版を使用しないため、単価が安いことや納期が短いといったメリットがあります。少量の印刷であれば、こちらの方法をおすすめします。

オフセット印刷とは、油性インクによる印刷方法です。

この方法の場合、版を使用するため、オンデマンド印刷に比べて単価が高く、納期が長くなります。しかし、オフセット印刷の方が、綺麗でクオリティの高い名刺を作ることができます。

安さや早さを求めるならオンデマンド印刷、クオリティを求めるならオフセット印刷を選びましょう。

それぞれの印刷方法のデメリット

オンデマンド印刷の場合、文字がにじんでしまうことや、気温によって色が変化して安定しないというデメリットがあります。

オフセット印刷の場合、コストが高いため、少量を印刷する時には不向きです。また納期が長いというデメリットもあります。

家庭用と商用印刷の違い

家庭用プリンターの方が、商用印刷に比べてクオリティが低いです。

例えば、文字がにじむ、色の調整が細部までできません。

家庭用プリンターで作成した名刺は質が低く、その名刺を相手に渡した場合、良い印象を与えることが難しいかもしれません。

名刺は、ビジネスにおいて必須アイテムです。相手に良い印象を与えるためにも、印刷業者に頼んでクオリティの高い名刺を持つようにしましょう。

まとめ

印刷業者を選ぶ基準や自分に合う名刺を作る方法をお伝えしてきました。

最も重要なのは、自分が納得する名刺を作ることです。納得する名刺を持つことによって、自らの士気を上げることにも影響する可能性があります。

どういった名刺をどのくらいの費用で作りたいのかなどを、あらかじめ考えたうえで、印刷業者を選ぶようにしましょう。

これを機に、相手に良い印象を与えることのできる名刺を作ってみませんか。

名刺のページはこちら

pagetop