HOME > スタッフブログ > 封筒を無駄にしないためにシールを制作したいとのことで文字が透けない訂正用のシール台紙で印刷いたしました。

大阪市北区豊崎にある芦田工業株式会社様より封筒に使用する訂正シールのご依頼をいただきました。住所変更がありましたが、既存の封筒がたくさん残っているとのことで、封筒を無駄にしないためにシールを制作したいとのことでした。普通のシールを印刷されている文字の上から貼ると、文字が透けてしまうため、文字が透けない訂正用のシール台紙で印刷いたしました。

pagetop